マンションや家屋の外壁は、思っている以上にカビやコケが繁殖し易いのです。これらを放置してしまうと人体にはアレルギー疾患がもたらされたり、外壁自体が割れや浮き、日々などの原因になるので注意が必要です。苔が生えることは外壁の防水性が劣ってきている、もしくはコケが生えるのに適した環境であることを示してます。そこでコケが生えやすくなっていたら、外壁塗装をし直すことを検討しなければいけません。モルタル素材などは凹凸があって水けを含みコケが生えやすいので、防藻機能のある塗料で外壁塗装しなおすことが大事なんです。防藻機能のある塗料を選択することで、外壁の耐久年数も長くなっていき、コケのは得にくい壁を実現することが出来ます。